『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

株式投資

高配当株投資の捉え方

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回は、備忘録で、高配当株投資の捉え方について、考えていきたいと思います。 高配当株投資については、人それぞれ、投資スタイルなどによって、様々な捉え方があるかと思いますが、以下のような考え方は、いかがでしょうか…

2022年11月 米国株 ETF 11セクター比較(好調なセクター、不調なセクターが、一目瞭然!)

まとめと結論 ・おおむね、全セクターそこそこで推移しています。 ・利上げの終了が見えてきた影響です。 ・次のトレンドを狙うなら「ヘルスケア」「生活必需品」「公益」。 セクターローテーションについて まず、下の添付した表を確認してください。 2022…

2022年11月 米国主要経済指標などの振り返りと今後の対策

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回は、米国株投資に欠かせない、米国の主な経済指標などを振り返りつつ、今後の対策を考えていきたいと思います。 CPI(消費者物価指数) 米国コアCPI 原油価格(WTI原油先物) 米国住宅市場指数 米国30年住宅ローン金利 家…

11月度「PayPay証券口座」運用実績(10/19~11/20)『ポートフォリオを作りました』

https://www.bcnretail.com/market/detail/20200731_184550.html より こんにちは!タクドラたみです♪ 今月は、この口座での運用がイマイチ過ぎるので、投資方針を変更し、この口座でも、ポートフォリオをつくりました。 私は、PayPay証券口座を約1年半前か…

『ETF「VYM」と、投資信託「SBI・V・VYM」どちらを選択すべきか?③(複利の効果を下げる分配金)

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回は、以前の「備忘録」の続きです。 とは言え、投資の考え方について、個人的に、非常に重要なエッセンスと考えています。 今回の内容は、複利の効果を下げる分配金です。 早速、今回の結論です。 今回の結論 複利のパワー…

『ETF「VYM」と、投資信託「SBI・V・VYM」どちらを選択すべきか?②(「分配金」と「取り崩し」の本質的意味)』

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回は、前回の「備忘録」の続きです。 とは言え、投資の考え方について、個人的に、非常に重要なエッセンスと考えています。 まず、お詫びからですが、前回の記事 『ETF「VYM」と、投資信託「SBI・V・VYM」どちらを選択すべ…

『ETF「VYM」と、投資信託「SBI・V・VYM」どちらを選択すべきか?①(資産形成期編)』

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回は「備忘録」です。 とは言え、投資の考え方などについて、重要なエッセンスなので、簡単に、書きとめました。 『まず「SBI・V・VYM」とは、なんぞや?』 ですが、正式名称は 「SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファ…

2022年10月後半、タクドラたみの米国株売買

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回も、備忘録です。 2022年10月後半、タクドラたみの米国株売買についてです。 『PayPay証券』分 10月の中頃まで、S&P500が下がり続けてました。 そこで「PayPay証券」で 『Direxion S&P500ベア3倍』を買いました。 このETF…

『50代、60代になってからの、投資(株式などによる資産運用)は遅いのか?』

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回は「備忘録」です。 とは言え、投資の考え方について、重要なエッセンスなので、簡単に、書きとめたいと思います。 投資(投資信託など、株式による長期の資産運用)は、過去のデータから、15年以上運用していれば、必ず…

『米国株式市場の暴落史から学ぶ(株式資産はどれだけ減るの?)』

こんにちは!タクドラたみです♪ 今回は、米国の株式市場の暴落史を振り返り、 「為替の影響も含め、私たちの株式資産が、最悪、どうなるのか?」 について、見ていきましょう。 ファイナンスの世界では、過去の事例は未来を約束するものではありません。 し…

2022年8月末 米国株運用実績

こんにちは!タクドラたみです♪ 遅くなりましたが、私のメイン口座、マネックス証券の、8月末の米国株運用実績です! 私の保有銘柄は、大型株中心の、鉄板銘柄がほとんどなので、参考にしやすいと思います。 米国株運用実績(マネックス証券) 8月の売買 8…

『資産形成で、ベストな投資信託4選(2022年8月版)』

2022年8月現在、資産形成でベストな投資信託「4選」 米国派 ● SBI・V・S&P500インデックスファンド (手数料:0.0938%/年) ● eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) (手数料:0.0968%/年) 全世界派 ● SBI・V・全世界株式インデックスファンド (手数料:0.093…

『「米国株」と「全世界株」どちらがいいの?』(2022年8月版)

こんにちは!タクドラたみです♪ インデックス投資は「米国1国への投資」と「全世界に分散した投資」どちらがいいのでしょうか? その疑問に対し、過去と最新のデータを元に比較していきます! この記事の結論 ややリスクを取り、やや大きなリターンの可能性…

2022年7月末 米国株運用実績

こんにちは!タクドラたみです♪ 遅くなりましたが、私のメイン口座である、マネックス証券の、7月末の米国株運用実績を公開します! 私の保有銘柄は、大型株中心の、鉄板銘柄がほとんどなので、参考にしやすいと思います。 米国株運用実績(マネックス証券)…

『高配当株で自分年金ってどうなの?(初めての高配当株投資は米国ETFの「VWM」「HDV」「SPYD」がおすすめ)』

この記事の結論 『高配当株で自分年金ってどうなの?』 は、全然、ありです! ただし、高配当株投資は、ちゃんと勉強し 時間をかけ経験を積むのが重要! こんにちは!タクドラたみです♪ 現状、下落トレンド中の、S&P500などの、インデックス投資で、老後の資…

2022年6月末 米国株運用実績

こんにちは!タクドラたみです♪ 遅くなりましたが、私のメイン口座である、マネックス証券の、6月末の米国株運用実績を公開します! 私の保有銘柄は、大型株中心の、鉄板銘柄がほとんどなので、参考にしやすいと思います。 米国株運用実績(マネックス証券)…