『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

2022年8月末 米国株運用実績

f:id:tihouno-takudora:20220204153124j:plain

こんにちは!タクドラたみです♪

 

遅くなりましたが、私のメイン口座、マネックス証券の、8月末の米国株運用実績です!

 

私の保有銘柄は、大型株中心の、鉄板銘柄がほとんどなので、参考にしやすいと思います。

マネックス証券_米国株訴求

米国株運用実績(マネックス証券)

 

【運用期間 2年6ヶ月】

・投資額累計 3,140,000円

・評価金額 5,053,625円

・累計運用損益額 1,913,625円

・累計損益率 +60.94%
 (年利回り +24.38%)

・8月損益額 +83,261円

8月損益率 +2.65%
 (今月の損益/累計投資額)

・年初来損益率 +12.74%
(年初来の損益/累計投資額)

 

 

米国個別株とETFの、マネックス証券口座分は、こんな感じですが、私の投資口座全体は、下のリンクからご覧ください。

2022年8月末 株式投資運用実績 - 『タクドラたみ』

 

7月、ドル円の為替は、4.33%の円安。

米国を代表する株価指数「S&P500」は、4.24%下落。

円安の要因が大きく、1ヵ月で、2.65%、この口座の資産は増えました。

私は、この口座に入金できる資金がないので、現状の資金で売買と、配当金再投資で戦っています

とは言え、仮に入金資金があっても、円安トレンドなので、米ドルへの両替は、躊躇します。

8月も、保持している投資用の米ドルの現金で、少し買いました!

 

8月の売買

8月売却銘柄

今月は、ありませんでした。

8月購入銘柄(2銘柄)

①BND(米国総合債券ETF)

 → 直近、長期金利(米10年債利回り)は上昇していますが、6月から7月にかけ下がっていたため、7月に続き、1株、買い増し。

結果論ですが、購入タイミングは悪かったようです。

「BND」年初来チャート
グーグル検索より

 

②VDE(エネルギーセクターETF)

 → エクソンモービル、シェブロンなどの、好決算により、上昇トレンドだったので、タイミングを分散し、3株、買い増し。

こちらも、直近、今後の景気悪化に懸念で、原油需要減が見込まれ、株価は下落。

購入タイミングは、イマイチだったようです。

「VDE」年初来チャート
グーグル検索より

 

ポートフォリオ

 

(スマホだと、小さくて見にくいので拡大してくださいね。)

「タクドラたみ11選」以外は

現金(ドル)と、

個別株で、BAC(銀行)、ABBY(医薬品)、NEM(金鉱株)、BRK.B(バフェット!)、XOM(原油)、CVX(原油)、MO(たばこ)、ADM(穀物)

ETFで、GLD(金)、GLDM(金)、HDV(高配当)、SPYD(高配当)、VYM(高配当)、EPI(インド株)、VDE(原油)、BND(債券)、AGG(債券)を保有しています。

保有28銘柄中、個別株は19銘柄で、ETFは9銘柄です。

基本的にディフェンシブで、老舗企業のダウ30銘柄が多いです。

投資方針

構成比率について

約10の個別銘柄を中心に、長期投資で、1銘柄10~15%を上限ポートフォリオを目指します

私は、米国株をPayPay証券でも、トレード用として少額運用しています。

PayPay証券は現状、CVX、XOMの2銘柄です。

セクター分散について

景気循環を踏まえ、可能な限りセクターを分散させています。

なるべく、グロース株(成長株)にも、バリュー株(割安株)にも、高配当株にも、偏らないようにしています。

しかし、老後の事を考え、少しずつ、高配当のバリュー株に、シフトしつつあります。

配当金について

ポートフォリオの主軸は、コア銘柄です。

老後、配当金を自分年金の一部として、考えているので、配当金は欠かせません。

なので基本無配株は買いません

増配が期待でき、減配、無配の可能性の低い銘柄を選定しています。

※ 連続増配ETF「VIG」や、高配当ETF「VYM」、「HDV」の、構成銘柄も、参考にしています。

配当金実績(税引後)

・8月合計(6銘柄) 5,252円

・直近1年 70,621円

・1ヶ月平均(直近1年)5,885円

配当金は、まだまだ少ないですが、現役時は、配当再投資の原資とし、

引退後は、現金として受け取り、生活を少しでも豊かにするつもりです。

f:id:tihouno-takudora:20220204153411j:plain

最後に

今回も、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

 

・「老後資金作り」には「米国株」や「全世界株」を、つみたてNISAやiDeCoで運用し、コツコツ積み立てるのが、資産運用のコア戦略と思います。

 

しかし、個別株やテーマ別ETF投資をすることで、楽しみながら、投資が学べるとも思っています。


この学んだ力は、きっと暴落局面や、急騰局面で、正しい判断と行動に、とても役立つと思います。

 

・ご意見、質問、ご要望、感想、そして批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブロブやTwitterで、コメントお願いします。

 

・投資スタイルは、人によって千差万別です。少しでも、参考になれば嬉しいです。

 

【米国株投資をするなら、必須、証券口座】

 ⇩マネックス証券の口座開設はこちらをタップ⇩

マネックス証券

● 「業界最安値! 現在、買付為替手数料0円!!」

● 「銘柄スカウター」など、業界ナンバーワンの分析ツール!

売買取引をしなくても「銘柄スカウター」を使うために、口座開設する人は多いですよ!

●「ETF買い付け手数料無料キャンペーンも業界最強!」

 

【Twitterもしています】

(いいねとフォロー、お願いします!)

タクドラたみ@米国株などで老後資金2,000万円に挑戦中 (@DanntiTami) | Twitter

twitter.com

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村


米国株ランキング