『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

『30年後、小金持ち(金融資産5,000万円)になる方法』

f:id:tihouno-takudora:20211228151237j:plain

こんにちは!タクドラたみです♪ 

今回は、複利のパワーも考えながら、考察していきたいと思います。

まず、さっそくですが、この記事の結論は

f:id:tihouno-takudora:20211228120741p:plain

です!

 

記事の試算は、楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」を使いました。

複利とは?

まず「複利とは?」から軽く復習しましょう!

「複利とは、元本だけでなく、利子にも利子がつく」しくみです。

それに対し「単利とは、元本にだけ利子がつく」しくみです。

【仮に、元本100万円で年利5%とすれば】

≪複利の場合≫

1年後105万円になります。

2年後は、105万円に対し5%なので、110万2,500円になり、

3年後は、110.25万円に対し5%で、115万7,625円になります

≪単利の場合≫

1年後105万円になります。

2年後も、元本100万円に対し5%なので、110万円になり、

3年後も、元本100万円に対し5%で、115万円になります

実は、この差が、とんでもないことになるのです!

相対性理論で有名なアインシュタインの言葉を紹介します。

f:id:tihouno-takudora:20211228123458p:plain

私たちの生活で、この言葉が意味することは、

複利を知り利用する人は、投資によって資産を増やし、

複利に利用される人は、年利15~18%位の消費者金融(サラ金)などでお金を借り、借りたお金以上の金額を返済することになるのです。
因みに、年利15%で100万円借り、10年間返済しないで放置すると、いくらになるでしょうか?

『404万5,557円です!』

f:id:tihouno-takudora:20211228125516p:plain

これは、しっかり頭に入れておきたいですね!

では、本題の「積立シミュレーション」を見ていきましょう!

積立シミュレーション

f:id:tihouno-takudora:20211228130420p:plain

≪毎月5万円ずつ年利6%で積立し運用します≫

前提として、積立は投資により行います。株価の変動により、このシミュレーションは保証されるものではありませんが、米国の優良企業500社で構成されている「S&P500」の過去の実績は、下の表の通りなので、年利6%は非現実的なものではない事が分かると思います(6%は、むしろ低く見積もりました(^^;))。

f:id:tihouno-takudora:20211228132502p:plain

3年後

180万円投資し、運用益(増えたお金)は、約16万円です。

運用利回り約9.2%!いい感じですね♩

しかし、ここで、満足してはいけません!

f:id:tihouno-takudora:20211228130853j:plain

楽天かんたん積立シミュレーション より
5年後

300万円投資し、運用益(増えたお金)は、約48万円です。

運用利回り約16%!さらに感じですね♩

まだまだ、満足してはいけません!

f:id:tihouno-takudora:20211228132017j:plain

楽天かんたん積立シミュレーション より
10年後

600万円投資し、運用益(増えたお金)は、約220万円です。

運用利回り約36%!増え方がヤバくなってきましたね♩

でも、まだまだです!

f:id:tihouno-takudora:20211228134013j:plain

楽天かんたん積立シミュレーション より
20年後

1,200万円投資し、運用益(増えたお金)は、約1,110万円です。

運用利回り約92%!積立てたお金の約2倍近くになってきましたね♩

しかし、5,000万円の、半分も来ていません!

f:id:tihouno-takudora:20211228134544j:plain

楽天かんたん積立シミュレーション より
29年後

1,740万円投資し、運用益(増えたお金)は、約2,930万円です。

運用利回り約168%!増えたお金は2.5倍を超えました♩

5,000万円まで、あとわずかです!

f:id:tihouno-takudora:20211228135708j:plain

楽天かんたん積立シミュレーション より

そして...

30年後

5,000万円達成です(^^)v

1,785万円投資し、運用益(増えたお金)は、約3,150万円です。

運用利回り約176%!積立てたお金の約2.7倍です♩

このまま、続けると資産はとんでもないことになりますね!

f:id:tihouno-takudora:20211228135410j:plain

楽天かんたん積立シミュレーション より
最後の1年(タクドラたみの目)

毎月5万円の積立なので、年間60万円の積立です。

最初の1年目は60万円の5%で、3万円増えたことに対し、

最後の1年は60万円の積立で、約790万円増えるのてす。

これが、複利のパワーなのです!

「つみたてNISA」と「iDeCo」を活用しよう!

通常は、運用益(儲けたお金)の約20%に、税金がかかります。

しかし「つみたてNISA」と「iDeCo」で、投資運用すると、運用益には税金がかかりません!

細かい事をいうと、それ以外に税金や手数料などが差し引かれますが…(^^;)

とは言え「つみたてNISA」と「iDeCo」は、国が用意してくれた積立資産運用の強い味方です!

使わない手はないと、私は思います。

「つみたてNISA」と「iDeCo」については、ホームページのリンクを貼りましたので、そちらを参照ください。

そして「つみたてNISA」や「iDeCo」で何に投資すればいいのかというと、「S&P500」に連動する投資信託や「全米株式」「全世界株式」に連動する投資信託です。

直近10年くらいは「全世界株式」より「米国の株式」の方が、リターンは大きかったですが、30年位の長期投資では、どちらのパフォーマンスが良くなるかなんて分かりません。

私は、現状「つみたてNISA」に毎月33,333円、S&P500の投資信託と、「iDeCo」に23,000円、全世界株式の投資信託を積立しています。

ここまで説明して、『「つみたてNISA」や「iDeCo」を使いながら、毎月5万円ずつ積立するのは分かった!けど、毎月5万円の資金なんてないよ!』と、感じられたかと思います。

それについては、次回、私の事例も含めて書いていきますので、よろしくお願いします。

f:id:tihouno-takudora:20211228151225j:plain

今回のまとめ

今回の記事の、複利のパワーは、いかがだったでしょうか?

楽天証券の「かんたん積立シミュレーション」で、計算すると夢を抱き、夢を語ることができるかもしれません。

是非、みなさんも、試してくださいね(^^♪

そして、資産を「雪だるま」のように、大きくしていきましょう!

f:id:tihouno-takudora:20211228145915p:plain

最後に

今回も、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

・収入が少なく、金銭面での老後不安を抱えている人は、私だけではないと思います。

・私たちの給料や日本社会に失望する必要はありません!

これからも、資本主義社会の恩恵を少しずつでも受けられるよう、一緒に勉強していきましょう!

私も、はじめの第一歩を、踏み出したばかりです!

・ご意見、質問、ご要望、感想、そして批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブロブやTwitterで、コメントお願いします。

・投資スタイルは、人によって千差万別です。このブログが、少しでも、読まれた方の参考になれば嬉しいです。

【過去の参考記事】

●私の11月末の積立NISA+iDeCoの実績はこちらです。

●過去の投資実績はこちらです。

『投資実績』は、ページ上にあるグローバルメニューからも、見る事が出来ます。

よければポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 

『タクドラたみの新潟お出かけ散歩』も頑張ってます!こちらは、お金と違う意味で、人生を豊かにするヒントが見つかるかも知れません(^.^)♪ 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村