『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

1月度 PayPay証券口座 運用実績(1/16~2/15)

 

f:id:tihouno-takudora:20220218010817j:plain

https://www.bcnretail.com/market/detail/20200731_184550.html より

こんにちは!タクドラたみです♪

今回は、新企画として、私の投資口座のひとつであるPayPay証券の、運用実績を公開します。

私は、PayPay証券口座を約1年前から運用していて、主に、コアサテライト戦略のサテライト部分の投資口座として、トレード中心に活用しています。

以前は、日本株も投資していましたが、現在は、米国株のみの運用です。

PayPay証券の特徴

まず、簡単にPayPay証券の特徴を、短く紹介します。

通常、日本株は100株単位で、米国株は1株単位での売買ですが、PayPay証券の場合、1,000円からの少額で株の購入ができるスタイルで、最大の特徴です。

また、米国株取引の場合は、通常、日本円を米ドルに両替し売買するのですが、PayPay証券の場合は、両替をせず日本円のまま投資できるのが特徴です。

さらに、米国の株式市場が閉まっている時間も、PayPay証券の企業努力で、24時間取引ができるのも、嬉しいサービスのひとつです。

ただ、他の証券会社にない、便利なサービスがある分、わずかながら手数料が高めです。

とは言え、例えば、アマゾンの株なら、通常、今なら約3,000ドル(日本円で約35万円)出さないと1株が買えないのですが、PayPay証券では1,000円からの購入が可能なのです。

このメリットは、個人的にとても大きいと感じています。

現在の運用状況

f:id:tihouno-takudora:20220217110934j:plain

PayPay証券口座画面

現状、エネルギー株と金融株、それぞれ2銘柄ずつ運用しています。

年初来、S&P500は8~9%程の下落をしていますが、エネルギー株の2銘柄は、10~20%程の上昇を見せています。

金融株の2銘柄は、金利上昇の恩恵を受けられるかどうかを含め、監視しながら保有しています。

保有銘柄紹介

これも、PayPay証券の特徴のひとつですが、Bloombergと連携していて、銘柄分析がしやすいです。

下の、保有銘柄の紹介も、PayPay証券の画面から、すぐに見ることができます!

シェブロン

f:id:tihouno-takudora:20220217114430j:plain

Bloomberg より

エクソン・モービル

f:id:tihouno-takudora:20220217115112j:plain

Bloomberg より

ウェルズ・ファーゴ

f:id:tihouno-takudora:20220217115630j:plain

Bloomberg より

シティグループ

f:id:tihouno-takudora:20220217120158j:plain

Bloomberg より

PayPay証券の難点を強いて上げるなら、口座画面からすぐに見れる、外国証券情報が、最新でない点です。

この画面についても、そう遠くない未来、改善されると私は、個人的に思ってます(^^;)

取引状況

この画面も、シンプルで見やすいですね!

f:id:tihouno-takudora:20220217151106j:plain

PayPay証券口座画面

ごちゃごちゃ売買を繰り返しているようですが、案外シンプルで、

テスラアマゾンメタQQQの、ハイテク、グロースの4銘柄を、段階的に売却し、

シェブロンエクソン・モービルウェルズ・ファーゴシティグループのバリュー4銘柄を段階的に買い入れたという状況です。

運用実績

f:id:tihouno-takudora:20220217150253j:plain

PayPay証券口座画面 より

当初、投資元本20,000円での運用でしたが、現在は、40,000万円での運用です。

直近は、市場の下落とともに、私の運用実績も下降中です。

f:id:tihouno-takudora:20220218011929j:plain

最後に

今回も、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

・収入が少なく、金銭面での老後不安を抱えている人は、私だけではないと思います。これからも、資本主義社会の恩恵を少しずつでも受けられるよう、一緒に勉強していきましょう!

・「老後資金作り」には、米国株(全世界株)を、積立NISAやiDeCoで運用し、コツコツ積み立てることが資産運用のコア戦略と思います。

しかし、個別株やテーマ別ETF投資をすることによって、より投資が学べるとも思っています。

・そんな中、私の場合PayPay証券は、少額での投資が可能なので、投資の実践的な勉強含め大いに役立っています。

そして、この学んだ力は、きっと暴落局面や、急騰局面で、正しい判断と行動に、とても役立つと思ってます。

・ご意見、質問、ご要望、感想、そして批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブロブやTwitterで、コメントお願いします。

・投資スタイルは、人によって千差万別です。このブログが、少しでも、読まれた方の参考になれば嬉しいです。

【過去の参考記事】

●1月末の米国株(ETF含む)の実績はこちらです。

よければポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 

『タクドラたみの新潟お出かけ散歩』も頑張ってます!こちらは、お金と違う意味で、人生を豊かにするヒントが見つかるかも知れません(^.^)♪ 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村