『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

『バビロン大富豪の教え』

低所得の51歳タクドラたみが要約した
『バビロン大富豪の教え』
世代を超え、約100年読み継がれている、この一冊は、元祖、お金の教本です!
 

f:id:tihouno-takudora:20220227235613j:plain

こんにちは!タクドラたみです♪
私は、親や先生たちを、非難するつもりは、全くありません。
時代が、変わっただけですから...
私たち世代は、若い頃、親や先生から
「どんな仕事でも、頑張っていたら、老後は豊かに暮らせる」
勤め先の会社からは
「不眠不休の労働で会社に尽くせば、家族や君の生活は豊かになる」
その言葉を信じて疑わず、四半世紀...
現実は、身も心も、ボロボロになり、老後2,000万円問題と中高年の早期退職という名目の首切りが待っていて、
残ったのは、将来の不安だけ...
本書は、そんな中高年層の私たちにとっての、バイブル本とも言える一冊です!
とは言え、失った時間が多すぎるので、今さら、大富豪にはなれません。
しかし、老後不安をなくすことはできます!
そんな「知恵」が詰まった一冊です!
私は、読みやすい、漫画版を紹介しています。

黄金に愛される七つの道具

本書の核である「黄金に愛される七つの道具」を紹介します。
黄金に愛される七つの道具
1 収入の10分の1を貯金せよ
2 欲望に優先順位をつけよ
3 蓄えたお金を働かせよ
4 危険や天敵からお金を堅守せよ
5 より良きところに住め
6 今日から未来の生活に備えよ
7 自分こそを最大の資本とせよ

収入の10分の1を貯金せよ

意外に思われるかも知れませんが、50~60代のドロップアウト組の年収は、300万円前後でしょう。

私自身そうです。

そして、この年齢では、年収500万以上の就職先は皆無です。

仮に、そういう就職先が、あったとしても、こころに埋めることのできない大きな傷を背負っているので、もはや、その位の年収の仕事には就けないのが現実でしょう。

とは言え、生きていかなくてはなりません。

ボロボロになった人生ですが、せめて、残りの半生を、こころ豊かに、お金の心配しなく、過ごしていきたいと願っているでしょう。

そのためには、月の手取りが15万円くらいかも知れませんが、十分の一の15,000円は、蓄えましょう。

この際、ハッキリ言いますが、私たちドロップアウト組は、70歳までは最低、労働しなくてはいけません。

仮に、今50歳なら、引退まで20年の歳月があります。

たかだか15,000円と思われるかもしれませんが、その15,000円の貯金が、後々、大きな支えになります!

欲望に優先順位をつけよ

今までは、収入の全てを使っていたかも知れません。

既に、今までの貯蓄を切り崩しで生活しているかも知れません。

しかし、それでは、肝心な時には老後資金は無いでしょう。

「必要なのもと、あったらいいな」の区別をつけなければなりません。

「ないと困るもの、本当に自分の人生にとって本当に必要なもの」だけ買いましょう。

今日は仕事頑張ったから「金麦をもう一本」なんてはダメです。

蓄えたお金を働かせよ

貯金の15,000円は「iDeCo」で投資します。

途中で取り崩しができる「つみたてNISA」では、ダメです。

それくらいの強い意志が必要です!

今まで、勤め先で、苦労し、思うようにできない事が多かったかも知れませんが、この投資は、自分自身の意思だけの問題です。

「iDeCo」は、65歳までしか積立できませんが、その後、70歳まで、通常の特定口座での運用に切り替えます。

投資先は「S&P500」「全米株式」「全世界株式」です。

20年運用すれば、年平均5%以上のリターンが期待できます。

積立金360万円に対し、600万円は確保できるでしょう。

危険や天敵からお金を堅守せよ

これも、厳しい言い方ですが、生命保険は、もはや、ほぼ不要です。

どうしても、というのであれば、月々3,000円以内にしましょう。

因みに、3,000円を年利5%で運用すれば、72万円になり、50万円以上の利益です。

日本には、高額療養費制度があります。

月間の医療費は、多くて10万円前後です。

仮に、重い重病を患っても100万円以内にほぼ収まります。

そして、厳しい言い方かも知れませんが、今さら、大富豪になれるという夢を持っているなら、それを捨て去ってください。

これから大富豪を目指すという事は、リスクをとって攻めるということです。

いままで、凡人だった私たちが、そんなことをしたら破産です!

借金をし、アパート経営や、不動産売買などで一攫千金を狙うとかは破産街道一直線です。

より良きところに住め

仮に手取りが15万円なら、家賃は、マックス5万円以内です。

場合によっては、将来、地価が下がる見込みのある持ち家は、さっさと売ってしまった方がいいかもしれません。

それが、私たちにとっての「より良きところ」です。

毎月8万とが10万円の家賃や、20年後、二束三文のマイホームは、私たちにとって家計を苦しめる「より良きとこと」ではないでしょう。

家賃が、安いからといって、現代の家屋で、水道、電気、ガスがないとか、トイレやお風呂がないなんて、ほぼ、ないでしょう。

今日から未来の生活に備えよ

家計の改善に「明日から...」は、ないです!

今から、改善し、そして投資です!

それが、未来の生活に備えるという意味です。

また「金麦」を1日一本と決めたら、それを守るのです。

そもそも、2本目は、1本目より美味しく感じないし、未来の健康は未来の生活に直結します。

自分こそを最大の資本とせよ

とにかく、長く健康で働くことです。

金麦を飲みまくってるようでは、健康に不安が出てきます。

年の手取りが200万円でも、5年働けば1,000万円です。

そのためには、健康でいなければなりません。

年収300万円程度では、年金受給額は、月に11万円程度です。

仮に、70歳まで働き年金受給を5年遅らせれば、70歳以降の収入は42%増で約15万円です。

月間4万円の年金受給増で70歳から95歳までの25年で計算すると、1,200万円、受給額を増やせます。

老後資金2,000万円問題解決の計算

ぶっちゃけ、皮算用かも知れませんが、50歳から取り組み、70歳時点で

① 毎月15,000円の積立投資で、600万円

② 65歳から70歳までの労働で、1,000万円

② 年金の上乗せ金、1,200万円

合計 2,800万円で、老後2,000万円問題は解決します!

それでも800万円のお釣りがあるので、予期せぬ出費や、お葬式代も賄えます。

また、月15万円の収入で15,000円積立投資していたので、年金が15万円でも、13万5,000円で生活できるスキルが身についています。

その分だけでも、毎月15,000円は、自分の楽しみのために自由に使えます。

仮に、健康寿命が80歳だったとしても、10年、人生最後の花を咲かせるには、十分なお金でしょう。

f:id:tihouno-takudora:20220228031112j:plain

まとめ

「バビロン大富豪の教え」は、比較的、若い世代に対して、大富豪(お金持ち)になるための教本ですが、

ドロップアウト組の中高年層の、低所得組にも、老後不安に対して、かなり有効な教本です!

この記事では、触れていない、本書の後半部分は、若いぜ代より、私たち、中高年層のドロップアウト組の方が、こころに刺さる内容になっています。

まだ、読まれてない方は、是非、読んで見てください。

最後に「五つの黄金法則」を紹介します。

「お金」と「幸せ」を生み出す【五つの黄金法則】

法則1
家族と自分の将来のために
収入の十分の一以上を蓄える者の元には
黄金は自らを膨らませながら、
喜んでやってくるだろう
法則2
黄金に稼げる勤め先を見つけてやり
持ち主が群れを膨大に増やす
羊飼いのように賢明ならば
黄金は懸命に働く事だろう
法則3
黄金の扱いに秀でた者の助言に
熱心に耳を傾ける持ち主からは、
黄金が離れることはないだろう
法則4
自分が理解していない商い、あるいは、
黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに
投資してしまう持ち主からは
黄金は離れていくだろう
法則5
非現実的な利益を出そうとしたり
謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり
己の未熟な経験を盲信したりする者からは
黄金は逃げることになるだろう

最後に

・今回も、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

・「バビロン大富豪の教え」について、いくらか、興味が持てたでしょうか?

・この記事が、少しでも、読まれた方の役に立てれば嬉しいです。

・質問、感想、ご意見、ご要望、そして、批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブログやTwitterで、コメントお願い致します。

【過去の参考記事】

よければポチッとお願いします!

励みになります!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 

『タクドラたみの新潟お出かけ散歩』 - 『タクドラたみ』も頑張ってます!こちらは、お金と違う意味で、人生を豊かにするヒントにしています(^^♪

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村