『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

2022年11月 米国主要経済指標などの振り返りと今後の対策

 

こんにちは!タクドラたみです♪

 

今回は、米国株投資に欠かせない、米国の主な経済指標などを振り返りつつ、今後の対策を考えていきたいと思います。

 

CPI(消費者物価指数)

Investing.comより

6月にインフレのピークを打った感があります。

しかし、経済成長にとって、心地いいインフレは、2%と言われています。

その点を踏まえると、直近10月の結果、7.7%は、まだまだ、高い水準と言えるでしょう。

 

米国コアCPI

食料品やエネルギーを除いた、商品とサービスの価格変動を測定する指標。

Investing.comより

一度は、ピークを打った感がありましたが、現状、一進一退のようです。

 

原油価格(WTI原油先物)

SBI証券より

直近は、1バレル80~90ドルくらいで、推移しています。

コロナショック時は、一気に経済がストップしてしまったので、産油量を調整できず、原油価格は暴落しました。

しかし、今後、仮に、不況がきたとしても、ある程度、需要の予測はできるので、一時的な下落などがあったとしても、現状の80~90ドル近辺で推移すると考えられます。

一時、原油価格の高騰は、インフレの要因になっていましたが、これから先、インフレの要因として、原油価格の影響は、少なくなっていくと思われます。

 

米国住宅市場指数

Investing.comより

2022年に入ってから、右肩下がりで、冷え込んでいます。

 

米国30年住宅ローン金利

Investing.comより

直近、急激に上昇し、7%前後で推移しています。

住宅市場が冷え込んでいる要因です。

7%の金利でローンを組むと、エライことになりますよね。

 

家賃インフレ

米国 - 家賃インフレ | 1954-2022 データ | 2023-2024 予測 より

一方、直近、約1年で、2%から、7%位まで、家賃インフレが進んでいます。

金利上昇が、大家さんの資金の借り入れコストを上昇させ、それが家賃上昇として跳ね返ってくるというカラクリです。

住居費は、家計支出で最も高いウェイトを占め、約30%です。

この住居費が、コアCPIを高止まりさせている、大きな要因です。

 

雇用統計からの失業率

IG証券より(出所:米労働省)

上述した通り、CPIは下がりつつありますが、食品・エネルギーを除くコアCPIは、一進一退で、インフレは、まだまだ高水準です。

そして、雇用統計を見る限り、失業率は低いです。

失業率の低さは、購買力を上げ、インフレの高止まり要因の一つです。

となると、FRBは、もうしばらく、金利を上げてくるでしょう。

 

米フェデラルファンド金利(FFレート)

SBI証券より

11月FOMCの0.75%利上げで、4%まで上昇していました。

インフレ退治とは言え、いつまでも、過度な金利の引き上げは、経済は壊れています。

現状の、市場の見通しは、ターミナルレート(利上げの最終着地点)が、5.00%~5.25%になるだろうと予測されています。

そして、来年(2023年)春ごろには、利上げが終了する見通しが強いです。

 

まとめ

株式市場での株価は、経済の先読みで決まる要素が大きいです。

そして、来年の春頃に、利上げが終了することが見えてきました。

それにより、2023年の株価は、上昇すると思われます。

しかし、一気に株価が上昇していまうと、資産効果で、需要が高まり、インフレ退治が進まなくなります。

そのため、FRBメンバーは、急激な株価の上昇を抑えるため、色々な発言をしてくるでしょう。

そのため、株価は、一直線に上昇するのではなく「3歩進んで2歩下がる」感じで、上昇するだろうと、私は考えています。

 

とは言うものの、大局は、不況に向かっています。

2023年の株高は、一時的なものになるかも知れませんが、ここ数ヶ月は、絶好の買い場だと思います。

ただし、2024年以降、訪れるかも知れない不況による株価の下落に備え、フルベットせず、ある程度の現金をキープしておくのが賢明かと考えています。

 

つまり、株高の機会損失を防ぎながら、リスクに備えるバランスが、大切という事です。

 

最後に

 

今回も、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

 

・ご意見、質問、ご要望、感想、そして批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブロブやTwitterで、コメントお願いします。

 

・投資スタイルは、人によって千差万別です。少しでも、参考になれば嬉しいです。

 

 

 

【Twitterもしています】

 

(いいねとフォロー、お願いします!)

タクドラたみ@米国株などで老後資金2,000万円に挑戦中 (@DanntiTami) | Twitter

twitter.com

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村


米国株ランキング

 

【サブブログ「タクドラたみの『新潟お出かけ散歩』」】

 

こちらも、随時、更新しています!

tihouno-takudora.hatenadiary.com