『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

「これからが、種まき時期!生活必需品セクターETF『VDC』ってどんなETF?」(2022年9月版)

 

こんにちは!タクドラたみです♪

 

2022年の上半期、セクター別ETFで、最もリターンが良かったのは、エネルギーセクターETFの「VDE」でした。

 

しかし、直近、原油価格の下落により「VDE」は、以前ほどの勢いがなくなってきたように感じます。

 

そこで、セクターローテーションから、今後、最も期待できる、生活必需品セクターETF『VDC』について、超要約しました(100秒で読めます)。

 

VDC基本情報

「VDE」・・・バンガード 生活必需品セクターETF

バンガード「VDE」目論見書などより筆者編集

Bloomberg より 筆者編集(2022/9/14)

・多くが、日本でもお馴染みの企業です。

上位組み入れ6銘柄で、構成比率の約5割を占めていて、それほど分散されてません。

・今後の、急成長は期待しにくい一方、安定した業績と、高収益が期待できる、ブランド力の強い企業が並んでます。

好不況に左右されにくく、比較的安定した業績の企業中心です。

・業績に関係なく、リーマンショックやコロナショックといった、暴落局面では、株価は下がりますが、下げ幅は、他のセクターに比べ少ないです。

 

「VDC」「VOO」「VYM」「QQQ」リターン比較

株価推移比較

「VDC」は、年初来「VYM」より、やや、いい感じです。

そして「VOO(S&P500)」や「QQQ」に対して、完全にアウトパフォームしています。

 

「VDC」・・・「生活必需品セクターETF」

「VYM」・・・「バリュー株」を多く含む高配当ETF

「VOO」・・・「S&P500」に連動したETF

「QQQ」・・・「ハイテクグロース株」を多く含む「NASDAQ100」に連動するETF

 

【年初来(短期)チャート】

Googleファイナンスを元に筆者編集

【長期(約25年)チャート】

Googleファイナンスを元に筆者編集

「QQQ」の成績が圧倒的。

「VDC」と「VOO」は同じくらい。

「VYM」が最下位です。

 

安定した右肩上がりの「VDC」は「VOO」同様、積立投資にも向いています。

 

超人気の高い高配当株ETF「VYM」でさえ、この順序になる比較なので、この4つのETFが、いかに優秀なのかが分かります。

 

そして「QQQ」は、上昇力も大きいですが、下落も大きく、いかにハイリスク・ハイリターンなETFなのかも分かります。

 

と同時に、年齢や、投資経験、収入などの面で、リスク許容度の高い投資家にとって「QQQ」が、魅力的である一方、リスク許容度の低い(または、リスクを取りたくない)投資家は「YYM」が魅力的に感じると思います。

(現在52歳の私は、老後に向け、リスク許容度が低くなってくるので「VYM」のような、より安定的な高配当銘柄に、移行しつつあります。)

 

トータル・リターン比較

高配当ETFではないですが、配当金は高めです。

Bloomberg より 筆者編集(2022/9/14)

値上がり益と分配金を合わせた、トータル・リターンの比較です。

Bloomberg より 筆者編集(2022/9/14)

このグラフから「VDC」は、下落局面に強く、安定した運用が期待できることが分かります。

また、直近1年間のみ切り取ると、リターンは「VDC」最も良かったです。

そして「景気サイクル」の観点から、景気回復期の利下げ局面に向かうまで「これからが旬」の「VDC」は、最もいいパフォーマンスを出すことが期待できます。

 

購入のタイミングなど

「一括投資」「積立投資」いずれにも適したETFです。

「一括投資」場合、逆張りで株価が下がったと思われるタイミングで購入します。

と言っても、難しいと思います(私はタイミングを計れません)。

その場合、投資資金を、3ヶ月から半年ほどの間に、2回から6回に分け、購入するのもいいと思います。

 

最後に

・最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。

 

・この記事が、読まれた方の、投資などの参考になれば嬉しいです。

 

・質問、感想、ご意見、ご要望、そして、批評(酷評歓迎です)などあれば、コメントお願い致します。

 

●「Twitterもしています」

(いいねとフォロー、お願いします!)

タクドラたみ@米国株などで老後資金2,000万円に挑戦中 (@DanntiTami) | Twitter

twitter.com

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村


米国株ランキング