『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

2022年4月 米国株 注目銘柄(前半戦)

SBI証券

f:id:tihouno-takudora:20220306130822j:plain

マネックス証券_米国株訴求

 

こんにちは!タクドラたみです♪ 

インフレや利上げ、ウクライナ情勢などで、混沌とした株式市場が続いています。

 

本日、4月9日時点で『S&P500』は、年初来▲6.43%です。

 

2月末時点の、4373.94から、4488.28と、+2.61%戻してはいるものの、依然、厳しい状態です。

 

とは言え、この記事が気になる方は、おそらく、S&P500などの指数より、高いパフォーマンスを出したいと思ってられると思います。

 

私自身、ぶっちゃけ、S&P500より、高いパフォーマンスを、目指しています!

 

もし、よろしければ、年初来、S&P500に対し、10%以上のリターンを出している、私が目を付けている注目株を、覗いて見て下さい。

 

全て、保有銘柄です!

 

株式市場は、パッとしない状況ですが、それでも、株価を上昇させている銘柄もあります。

 

今回は、その前半戦として、5銘柄を紹介します。

次回、後半戦として、4銘柄紹介する予定です。

 

私の、ポートフォリオは、以下の記事に書いています。

2022年3月末 米国株運用実績 - 『タクドラたみ』

 

マネックス証券

 

⓵ バークシャー ハサウェイ(BRK.B)

バークシャーは、言わずと知れた、投資の神様、ウォーレン・バフェットの、投資、保険会社です。

直近、コンピューター メーカーのHPの株を取得したことで、話題になりました。

jp.reuters.com

バフェットは

「潮が引いたら、誰が裸で泳いでしたかわかる」

と言ってましたが、

相場が悪い時にこそ、注目されるのが、バフェットの行動です。

私のような、素人、個人投資家は、実績ある世界の一流投資家に、乗ってしまえばいいとも思っています。

そして、今が、その時かも知れません。

f:id:tihouno-takudora:20220409144918j:plain

google検索より(BRK.Bチャート)

ご覧の通り、年初来S&P500が、苦戦している中でも、バークシャーは、順調に株価を上げています。

バークシャーは、BRK.A と BRK.Bの、2パターンで、株が購入できます。

Aの方は、1株529,000ドル(6,000万円以上)なので、私には、とても買えません。

Bは、1株350ドルくらいなので、買いやすいです。

AとBは、値段の差以外、基本、同じです。

350ドルと言っても、1株、約45,000円は、安くないので、1,000円で買える「PayPay証券」を使うのもありかと思います。

② アッヴィ(ABBY)

好決算や好材料を背景に、年初来も、株価は、上昇しています。

f:id:tihouno-takudora:20220409152454j:plain

google検索より

多くの銘柄が苦戦している状況では、特に、一部の好調な銘柄に、投資資金が集中します。

それが、今の、アッヴィの株価推移のように思えます。

次回の、決算は、4/29です!

内容次第で、大きく株価は動くと思います。

③ ベライゾン コミュニケーションズ(VZ)

典型的な、高配当銘柄です。

昨年、バフェットが購入したことで、少し話題になりましたが、株価の変動が少ない銘柄です。

f:id:tihouno-takudora:20220409161237j:plain

グーグル検索より

この、チャートは5年です。

ほぼ、50ドルから60ドルの間で推移しています。

大きな上昇は、見込みにくいですが、大きな下落もなさそうです。

そして、配当利回りは4.78%です。

税金を考慮しない、ザックリ計算ですが、15年分の配当金で、投資元本が戻ってきます。

つまり、100万円投資すれば、15年で配当金が100万円ということです。

もちろん、元本は、ほぼ100万円のまま、変わらなそうです。

私の場合、50ドル~52ドル近辺で、コツコツ、購入するスタイルなので、元本割れも、あまりありません。

株価上昇があまり期待できない時、現金でお金を持つこともいいですが、ベライゾンのような銘柄で、少しずつ、コツコツ、お金を増やしていくのは、いいと思います。

④ ネクステラ エナジー(NEE)

現状、エネルギーは原油株に、スポットライトが当たっています。

そして、PERが50倍近くある、再生エネルギーの、ネクステラ エナジーは、苦戦しています。

年初来の、株価推移は、S&P500とほぼ同じです。

f:id:tihouno-takudora:20220409160236j:plain

グーグル検索より

エネルギーは人類にとって、必要不可欠です。

最近、あまり耳にしないような気がしますが、やはり、世界の大きな流れは、脱炭素です。

脱炭素のトレンドが戻れば、今、苦戦している反動で、急騰とると、私は見ています。

⑤ ホーム デポ(HD)

これは、注目の問題銘柄です。

直近、半年で、大きく株価を下げました。

f:id:tihouno-takudora:20220409163053j:plain

グーグル検索より

400ドルを超えていた、株価は、300ドル近辺にまで下落し、世界の時価総額ランキングでも、昨年11月の14位から、直近、3月は28位まで、大幅に順位を下げました。

下落要因は、売上は好調でしたが、原価高騰や、人件費高騰などで、粗利益率が大幅に悪化したためです。

今後、利上げにより、住宅販売数が落ち込む懸念もあります。

高金利で、住宅ローンを組みたがらないのは、皆、同じです。

住宅購入が活発化し、引っ越しが増えると、ホームセンターに足を運ぶことが、多くなると思います。

しかし、引っ越しが減ると、その逆の減少が起きます。

なんとも、厳しい未来しか見えませんが、ホームデポには、米国最王手のブランド力があります!

低迷期を乗り越えた先に、大きなジャンプが、見込まれます。

今後の、決算や、経済情勢を、よく見ておきたいですね。

f:id:tihouno-takudora:20220409135628p:plain

最後に

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございす。

 

・今回は、好調な2銘柄と、安心の高配当銘柄、今は苦戦していますが、今後、復活が期待できる2銘柄を、紹介しました。いかかだったでしょうか?

 

・私は「老後資金作り」について「米国株」や「全世界株」を、つみたてNISAやiDeCoで運用し、コツコツ積み立てるのが、資産運用のコア戦略と考えています。

 

・定期預金感覚で、相場を全く気にしないで、積み立てできるのならいいのですが、ある程度、相場に興味を持っているのであれば、ドルコスト平均法でのインデックス投資だけでは、何もできなくストレスになるかもしれません。

 

・そこで、投資資金の20%を目安に、サテライト投資に回し、資産の最大化を目指しつつ、投資を楽しむのもいいと思います。

 

・また、個別株やテーマ別ETF投資をすることによって、より投資が学べるとも思っています。


この学んだ力は、きっと暴落局面や、急騰局面で、正しい判断と行動に、とても役立つと思ってます。

 

・ご意見、質問、ご要望、感想、そして批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブロブやTwitterで、コメントお願いします。

 

・投資スタイルは、人によって千差万別です。このブログが、少しでも、読まれた方の参考になれば嬉しいです。

マネックス証券 マネックス証券 iDeCo

よければポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 

【過去の参考記事】

『タクドラたみの新潟お出かけ散歩』も頑張ってます。

こちらは、お金と違う意味で、人生を豊かにしています! 

『タクドラたみの新潟お出かけ散歩』 - 『タクドラたみ』

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村