『タクドラたみ (株式投資と新潟お出かけ散歩など)』

⚽アルビ好き「タクドラたみ」の『株式投資』と『新潟お出かけ散歩』と『ベランダ菜園』ブログ

『金利上昇局面は銀行株が強い!「景気循環」と「セクターローテーション」』

f:id:tihouno-takudora:20210930071732j:plain

こんにちは!タクドラたみです♪

今回は「景気循環」「セクターローテーション」についてです!

「景気循環」とは

そもそも「資本主義経済」は、好況、不況を繰り返す構造です。

人々の生活は、お金とモノの交換という「経済活動」で成り立っています

「資本主義経済」は、その「経済活動」を自由に行いましょうというシステムで、好況が続くと、モノを作りすぎになり、作っても売れなくなり不況になります。

不況になり、モノを作らなくなると、モノが足りなくなり、その後、どんどんモノを作って売りましょう!という好況になります。

このように、景気が安定しないシステムが「資本主義」であり「景気循環」は、必然的に起きます。

f:id:tihouno-takudora:20211011150751j:plain

frompotal.com より

「景気循環」は、上の図のように「拡大期」「後退期」に分けられます。

「拡大期」は、「回復期」の次に「好況期」があり

その後「後退期」には、「後退期」の後「不況期」が訪れます。

「景気サイクル」と「金融政策」

日本銀行やFRB(米国の中央銀行にあたる「米連邦準備制度理事会」)などの中央銀行は、景気を安定させる役割もあります。

好況により景気が拡大し過ぎると、企業の過剰生産や、個人の過剰消費にブレーキをかけるため、中央銀行は金利を引き上げます。

それにより、民間銀行などの金融機関から、企業や個人がお金を借りにくくします。

これを「金融引き締め」と言います。

逆に、不況になると、企業の生産を拡大しやすくし、個人の消費を促すため、中央銀行は金利を引き下げます。

これは、企業や個人がお金を借りやすくするためで「金融緩和」と言います。

f:id:tihouno-takudora:20211011114647j:plain

www.shikakutaisaku.com より

日本では、金利を下げっぱなしでも景気が上がらないという、不況の出口が見えない、経済の病的状態が続いていますが、米国経済は違います。

コロナ不況による金融緩和を続けた結果、景気が回復に向かっています。

景気の回復局面では、企業の生産能力(供給)より消費(需要)が上回るため「インフレ」になります。インフレになると、モノの価値が上がり、お金の価値が下がるため、物価が上昇します

しかし、急激な物価の上昇は、経済の混乱を招くため、金利は段階的にコントロールしながら上げていきます。

さて、金利の上昇局面では、儲かる業種があります。

その代表的な業種が銀行です!

利ざやで商売している銀行は、安い金利でお金を貸しても、いくらも稼げませんが、金利が高くなると儲かります。

このように、景気の循環により、強くなる業種と、そうでない業種が出てきます

これを「セクターローテーション」と言います!

例外もありますが、基本的に、儲かっている業種の株価は上がり、儲かっていない業種の株価は下がります。

「セクターローテーション」

一般的には、セクターローテーションにより、強くなる業種は下の図の通りです。

f:id:tihouno-takudora:20210930070730j:plain

mamesaku.net より
セクター別個別銘柄

代表的な銘柄は以下の表の通りです。

全て、私が保有している銘柄のみピックアップしました!

f:id:tihouno-takudora:20211011142018p:plain

私は、以前の記事で「エクソンモービル」全て売却と書きました。実は、その記事、メインで米国株を取引きしている「マネックス証券口座」の実績で、私の永久保有銘柄から落選した「エクソンモービル」と「シェブロン」は、paypay証券で少額ですが、以前に落選した「QQQ」などとともに運用し続けてます(^^;)

タクドラたみの注目(まとめ)

現状、コロナウイルスのパンデミックにより、世界的に経済が基本の流れから逸脱している側面があり、難しい局面と思います。

しかし「金利」の動きによる株価の動向は、読みやすいと思います。

f:id:tihouno-takudora:20211011135046p:plain

今、私が目をつけているのは、米国の「銀行株」です!

金利が、底辺を這いつくばって動かない日本の銀行株ではありません(^^;)

最後に

今回も、最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます

・収入が少なく、金銭面での老後不安を抱えている人は、私だけではないと思います。これからも、資本主義社会の恩恵を少しずつでも受けられるよう、一緒に勉強していきましょう!

・そして、私たちの日本は、いつまでたっても金利が低いままですが、セクターローテーションしながら、経済が発展していくスパイラルになるといいですね。今回の記事で「セクターローテーション」の理解も含め、少しでも参考になるところがあれば嬉しいです。

・毎度のことですが、質問、感想、ご意見、ご要望、そして、批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブログやTwitterなどで、コメントお願いします。 

【過去の参考記事】

●8月末の米国株(ETF含む)の実績はこちらです。

●8月末の、積立NISA、iDeCoの実績はこちらです。

よければポチッとお願いします!励みになります!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 

『タクドラたみの新潟お出かけ散歩』も頑張ってます!こちらは、お金と違う意味で、人生を豊かにするヒントが見つかるかも知れません(^.^)♪ 

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へにほんブログ村

タクドラたみのオススメする、毎日貯まるポイントサイト ECナビ