『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

『バイデン大統領のインフラ法案から』

f:id:tihouno-takudora:20210406123316j:plain

こんにちは!タクドラのたみです♪

今回のポイントは、長期で米国株や全世界株に投資してるのであれば、目先の株高や、今後想定される株安に『一喜一憂しない』で、コツコツと積立てる事です。

 では、3/31に発表されたバイデン大統領の「インフラ投資案(American Jobs Pian)、要は、米国雇用計画というインフラ投資についての内容からです!

バイデン大統領は8年間で2兆ドル(約220兆円)を超える「100年に1度」と言われる巨大な計画を発表しました!

 

輸送整備関連の主な内容

・電気自動車普及に向けての税額控除、電気自動車50万台の充電施設に1740億ドル。

・高速道路などの近代化に1150億ドル。

・公共交通整備に850億ドル。

・鉄道整備に800億ドル。

・災害対策に500億ドル。

 

建設、公共事業の主な内容

・住宅建設と補助金に2130億ドル。

・高速インターネットに1000億ドル。

・送電、クリーンエネルギーに1000億ドル。

・学校に1000億ドル。

 

雇用とイノベーション関連の主な内容

・製造業に520億ドル。

・半導体に500億ドル。

・全国科学基金に480億ドル。

・クリーンエネルギー製造に460億ドル。

・温暖化対策の研究開発に350億ドル。

 ・高齢者、身障者介護に4000億ドル(介護従事者の給料増含む)。

 

その財源は?

・トランプ政権時代、減税対策の恩恵で連邦所得税を1ドルも払ってない、アマゾン、GM、IBM、ネットフリックスなど11社からもガッチリ税金を課すなどの法人税などです。

 

株かへの影響は?

・この景気刺激策の発表により、現在S&P500は、4,000の大台を突破し、更に上がり続けてます!

 

今後の短期的動向は?

・株価上昇に伴い、債券価格は下落するでしょう。

・S&P500は、次の調整局面まで上昇するでしょう。

・米国リートは上昇するでしょう。

・テスラなどEV自動車関連などには追い風になるでしょう。

 

中期的動向は?

・このバイデン大統領の法案が、仮に可決するとしても10月以降になる見込みです。

・10月以降の米国政治動向が、どうなるのかを、私たちは注視しなくてはいけません。

・法案の行方次第で、テスラなどのEV関連企業と、アマゾンなどの税制面で優遇されていた企業は、明暗を分けることになるでしょう。

・FRBは2023年末まで、金利を上げない方針ですが、コロナが収束に向かえば、金融緩和はドルの下落のリスクなどがあるため、やめる方向に向かうでしょう。場合によって、FRBは金融緩和を今年中に縮小する発表をするかも知れません。

 

タクドラのたみの長期的展望

・金融緩和の縮小と、コロナからの経済回復、増税のタイミングが、10数年続いた米国株最強時代の終わりなのかも知れません。私は、そこにターニング・ポイントになる可能性があると考えてます。

 

タクドラたみの戦略

・米国株のトレンドの終焉は、そう遠くないのかも知れません。

→新興国株式や新興国リートなどへの投資。

・すでに、米国株オンリーという、リスク資産に集中投資するのは危険な時期。

→S&P500など米国株中心のファンドへの集中投資から、債券、リート、コモディティを取り入れる。

・私は、金や銀などのコモディティなどへの投資の、絶好のチャンスは長期的に来ると思ってます!

→常に、それらに投資できる準備をしておく!

f:id:tihouno-takudora:20210406123445j:plain

タクドラたみの超長期的展望

・米国株最強時代のターニング ポイントは、今年の秋頃に来るのかも知れません。その後は新興国などよりパフォーマンスが劣る可能性もあります。もちろん、新興国のコロナ感染の状況にもよりますが…。

・私が今後注視するのは、米国の雇用統計、コロナの感染状況、増税含みバイデン大統領のインフラ法案の行方、FRBの金融引き締めと金利引き上げのタイミングなどです。

・そして、ここからがポイントです!30年~40年先を見て、ドルコスト平均法を使い長期で、S&P500や全世界株のインデックス投資をしているのであれは、この先、起こるかも知れない米国株の低迷は、むしろ安く買えるチャンスでラッキーだと思います!その間、他の投資先に比べリターンは劣る可能性もありますし、含み損になる可能性も否定できません。気にしないでと言っても、ムリだとは思いますが、狼狽売りに走ったり、投資をやめたりしないことです。全てが水の泡になります。それでも、米国株のリスクが怖いのであれば、S&P500や全世界株への投資を続けながら、他の投資先にも分散投資するといいでしょう。私は、年齢的に30~40年先を見ても仕方がないし、米国株のリスクが怖いので分散投資します!

・そして… これを、ここまで読んだ皆さんは、大丈夫だと思いますが、今の株高は永遠には続きません!また、全世界株に投資してるので「私は分散投資ができてる」とは考えないでください!投資先が株オンリーというのも集中投資です!

 

【最後に】

・今回も、最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。

・株価最高値のニュースは嬉しいですが、その一方、こんな事はいつまでも続かないと感じている方は、私を含め少なくないと思います。しかし、知ることで対策はできますし、精神的不安や経済的損失から、自分自身を守ってくれることは多いと思います。なので、このブログを通し、どう行動していけばいいのかを、みなさんと一緒に学び、明るい未来に向けて前進していければ…と思ってます。

・質問、感想、ご意見、ご要望、そして、批評(酷評歓迎です)などあれば、はてなブログやTwitterで、コメントお願い致します。

ポチッとお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

・サブ ブロブやってます!まだ、記事は4つだけですが(^^;)。こちらも、ポツポツ更新していきますので、よろしくお願いします!

タクドラたみの新潟お出かけ散歩 (hatenadiary.com)