『タクドラたみ』

『年収300万円『米国株投資』で老後資金2,000万円に挑戦!と時々『新潟お出かけ散歩』『ベランダ菜園』

『積立NISAの取り組み』

 

こんにちは!タクドラのたみです😊🎵

 

今回は、私の積立NISAへの取り組みについてです。

 

そもそも「積立NISAって何?」

 

「それは、投資で得た利益に税金が、かからない積立を目的にした投資枠です!」

 

通常、株は売った時、利益約20%税金がかかります。

頑張って、100万円利益を出すと、約20万円税金として引かれます😭。

でも、積立NISA枠(年間40万円の投資枠)だと、20年間、その税金がかからないのです😆✨

因みに、当然ですが、利益がなければ、税金はないです😵

 

 

どうして、そんな制度があるの?

 

大きな目的のひとつは、国は、「国民のみなさ~ん!将来、十分な年金を支給できないですよ~。そこで、こんなお得な制度作りました!だから、ある程度は自分たちで、老後資金を用意してくだいねぇ~!」という事です。

 

もはや、「年金を下げげるなぁ~💢!」と、大声を出しても、国は「ムリで~す!」と、いった感じなのですよね😣💧

 

そして、積立NISAをやらなくて、老後、困っても、国は「だから、前々から、言ってたでしょ。しなかったのは、自己責任なので、知らんですよ」。極端にいうと、こんな感じです。

 

とは言え、利益が出なくて、マイナスになっても、国は「それも、自己責任で~す!」と、言いますが…😨。

 

 

さて、ここから、本題です。

私にとって、積立NISAは、私の、老後2,000万円問題との戦いの中心です!

 

取り組み歴、約3年半。当初、毎月5,000円、無知識の状態で始めました。

 

で、今は、年40万円の積立NISA枠を最大に使う為、月33,333円の積み立てをし、あれやこれやと、試行錯誤しながら、頑張ってます!

 

 

【現況】1/29現在

・証券口座 → 大和証券

・積立額 → 33,333円/月

・積み立た資産 → 518,997円

・評価金額 → 626,578円

・評価損益 → 107,581円

・評価損益率 → 20.72%(直近2日で4%下がりました(^^;))

 

【ざっくりな希望的す見通し】

10年後、60歳時点で、500万円になっている。

 

【保有証券】

① iFREE S&500 インデックス 

 積立額の約55%、+46,257円 +16.32% (評価損益額 評価損益率)

② iFREE 日経225 インデックス

 積立額の約42%、+60,805円 +32.17%

③ iFREE 新興国株式 インデックス

 積立額の約3%、+519円 +3.89%

 

【現積立銘柄】

① iFREE S&500 インデックス

  20,000円/月

② iFREE 新興国株式 インデックス

  13,333円/月

 

【解説】

① どうして、大和証券なの?

 

 それは、前職で持ち株会に入っていて、大和証券が、その取扱い証券会社で、そこしか証券講座なかったからです。

 

因みに、3年半前の私は、S&500と言う言葉も知らず、今、使っている、もう一つの証券会社の、マネックス証券も知らない、株式チンプンカンプン人間だったのでした😅。

 

② iFREEで、満足なの?

 満足してる訳でもなく、不満でもないです。

信託報酬も、0.24%位なので、そこそこ良心的です。

 

③ 証券会社は、大和証券で満足なの?

 機能的には、全て、ネットで出来るので、問題ないです。

 

信託報酬は、格安ではないですが、ネット証券と違い、不明点などは、窓口や電話で、超丁寧な対応をしてくれるので、ネットリテラシーの低い、おっさんには、とても嬉しいです。

 

 とは言え、私なんかより、若い世代には、あまりお勧めしませんが、私より上の世代は、パソコンやスマホが、本当に苦手なので、ネット証券でトンチンカンな事になり「や~めた!😔💨」となるくらいなら、窓口のある証券会社は、ありがたいと思います

 

(ただし、金融商品は、自分でちゃんと調べ、窓口でぼったぐり商品を買わないようにしましょう。一方、パソコンやスマホなどのでの、端末操作手順は、信託報酬分、しっかり教えてもらいましょう。それで、十分に元は取れます。私はそうでした。☺️🎶)

 

ただ、私は、永久に大和証券を使うとは、言ってません。証券会社の乗り換えの前に、もっと、優先すべき事が、多々あるので…。

 

 ④ 商品設定について

・現状、iDeCo枠や、それとは、別に、国内個別株、投資信託、米国個別株、ETFもしてるので、この積立NISA枠では、ガチャガチャしません

 

・この積立NISAで運用している保有証券は、優良です。未来の動向で、積立て商品の比率など変えても、現状、スイッチングは考えてません。

 

※積立商品は、今後新興国株の比率を、上げるつもりです。

だだし、S&500日経225優良なので売却しません。

 

※スイッチングとは、現在持ってる商品を売り、その分、別の商品を買う事です。

 

例えば、私の場合だと「iFREE 日経225 インデックス」の一部、もしくは、全部を売り、その分「iFREE 日本債券 インデックス」を、買うといった感じです。

 

将来的には、債券の組み入れを、視野に入れてます。

年齢的に、リスクを少なくしていくという理由です。

 

⑤ポートフォリオについて

・方針として、新興国株の比率を上げていきます。

将来的には、リスク分散の為、全世界株式や、債券も組み入れたいです。

 

【ひとこと】 

 

年収約300万円の、地方のタクドラは、老後2,000万円問題に正面から向かいあい、挑戦しています!

 

「えっ! 年収300万円の50歳のおっさんが、2,000万円⁉️ ムリでしょ😵💨 何、寝言、言っとんねん!」

 

との、声が、今、私の耳元に届いてますが、頭の悪い私は真剣です!

 

私含め、年収300万円位の、おっさん低所得者は、その辺に、ゴロゴロいます

 

その同志含め、老後2,000万円と戦っている、みなさんに、少しでも、勇気が届くと嬉しいです。

 

【最後に】

・最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

・質問、ご意見、感想などあれば、はてなブログやTwitterで、コメントお願いします

・この内容が、読まれた方の、老後を含めた資産運用の参考に、少しでもなれば嬉しいです。 

 

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

つみたてNISAはこの8本から選びなさい

  • 作者:中野晴啓
  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)